HOME > サービス内容 > コーチング > コーチングの進め方

カスタマーズ・アイはお客様視点のサービス改善とその現場で働く人の質の向上をサポートします。

コーチング

【お客様の声】
研修編 − コーチング編

当社代表のブログ

ブログ
「CSあれこれ」

不定期更新


お問い合わせ

 


コーチングの進め方

コーチングは基本的には電話を利用して定期的に(週に一度のペース)でディスカッションをします。全体的な流れは次のようになっています。期間はテーマなどによって変わります。

  1. オリエンテーション
  2. 現状分析(アセスメント)
  3. コーチングのテーマの決定
  4. ゴールセッティング
  5. ギャップの分析
  6. アクションプラン
  7. アクション
  8. 振り返り

2-8を繰り返していきます。


オリエンテーション

お互いをよく理解するための時間です。
コーチングとは何か?をご理解いただいた上で、お互いの役割やコーチングの方法、コーチングから成果を得る方法、そして事務的なお約束事を確認します。
場合によってはこのオリエンテーションのみ、対面で行うこともあります。

現状分析

テーマによって分析に使うツールはさまざまです。今の生活スタイルを棚卸ししたり、自己分析のためにハーマンモデルの脳優勢度分析手法なども利用しながら、まずは自分をよく知ることからはじめて行きましょう。

コーチングテーマの決定

現状分析によって導き出された課題からコーチングを受けたいテーマを決めていきます。
例としては次のようなテーマがあります。

  • 部下の育成
  • リーダーシップ能力をつける
  • TOEICのスコアアップ
  • ダイエット
  • 不動産購入
  • 子供のお受験

などなど・・・・ご自身の目指す姿にぴったりのテーマを見つけてゆきましょう。

ゴールセッティング

いつまでに、どうなりたいのか。それを決めて行きます。できれば具体的で客観的に図れる指標があることが理想です。そして実現したときのイメージを膨らませて行きましょう。

ギャップの分析

ゴールを達成するために今不足しているものを考えてゆきましょう。
経験やスキルやリソース、障害となるもの、それを乗り越える方法や協力者、これが明らかになるとアクションプランが自然とできてきます。

アクションプラン

いつまでに、何をするのか。ちょっとチャレンジャブルなアクションプランを作ることが成功のポイントです。

アクション

コーチングは行動の変化が起こってこそです。
「はじめること/Start」「変えること/Change」「やめること/Stop」

振り返り

アクションした結果どうだったのか。うまくいった点は?もっとよくできるとしたら?そして次のアクションへつなげて行きます。

▲トップページへ戻る

| HOME | サービス内容 | 会社概要 | お問い合わせ | 代表者ブログ | プライバシーポリシー |